ツバメの巣と足湯♨

 

今年もツバメが巣を作りに来てくれました。

ツバメの巣作りでインターネット検索をしたら、こんな事が書いてありました。

↓↓

ツバメは優しい人が集まる場所に巣を作ると言われています。

何故なら、優しい人は動物の巣を壊したり撤去したりしないからです。

ツバメが巣を作ったということは、そこに住んでいる人は優しい人が多いということです。

優しい人の所には同じような人が集まります。

そしてそれは、

良好な人間関係が築けると言うことなので「幸運の象徴」と言われているのです。

 

ご利用者さま・ご家族さま・職員同士・関係各所
みなさんと良好な関係が築けますように☆

 

そして、お隣さんの足湯にコッソリ行ってきました ε=ε=٩(๑・∀・)۶

コロナでなかなか遠くまでお出掛けはできませんが、近くに足湯があるなんて
良い環境ですね🎵

 

 

4月26日、新しい車いすが寄贈されました!

 

このたび、西野俣の林稔さまから、当法人に2台の車いすが寄贈されました!!

 

↑コレです。

林さま自らアルミやサッシの回収を行い

8年間貯めたお金で、施設のために車いすを購入してくださいました。

1台はいずみ苑、もう1台はみやざわ苑で大切に利用させていただきます♪

 

普段は歩かれているご利用者さまなのですが、試しに座っていただいたところ

「座り心地いいね~」とおっしゃられていました☆

 

いずみ苑 かつおのたたき&お酒を嗜む会

こんにちは

いずみ苑管理栄養士の桐生です。

目に青葉 山ホトトギス 初鰹(山口素堂)

目には青葉が美しく、耳にはホトトギスの鳴き声、口はかつおを楽しむ

初夏の風物を並べたリズミカルな俳句です。

5月2日はいずみ苑の鰹と酒を楽しむ会を行いました!!

 

 

 

笑顔が素敵ですね。では、男性の飲酒風景3連発

 

 

 

 

この時期の鰹は、とてもおいしいですよ。

また、皆さんの笑顔を糧に、食事つくりを頑張っていきます。