こんにちは、栃尾デイサービスセンターいずみ苑の渡辺です。

4月も半ばを過ぎ、暖かい日も多くなってきました。

桜や水仙などの花たちも咲いて綺麗ですね🌸桜はもう葉桜になってきている場所もありますね。まだまだコロナも流行っているため、外気浴にも出かけられず…。

今日はあいにくの雨ですが、先日いずみデイでは、マスクや消毒などの対策をきちんと行い苑内の枝垂れ桜を観に行きました🌸

 

 

 

ご利用者さんたちは、外の風を感じ桜を観に行けて大変喜ばれていました。

 

 

また天気が良い日は観に行けたらと思います(^^)

 

春を感じるレクリエーション🌸

こんにちは!いずみ苑職員の姉崎です。

近頃は暖かくなり、梅や桜が咲き始めてきました。

皆様に春を感じていただけるようにレクリエーションを計画しました。

桜茶と梅昆布茶、雛あられとミルクヨーカンを用意して召し上がっていたたきました。

 

雛あられを入れる容器は折り紙で職員が手作りました。 あられが入るちょうどいいサイズです。お盆に乗せると雰囲気が出ていいですねー。

 

 

 

 

 

「桜茶といえば、昔々近所の嫁入りがある時振舞ってもらったのを思い出すわ~。」

「見附市の名物ミルク寒天「スワヨーカン」がとても好みだわ~。」

 

 

 

 

 

壁画作成も行うことで、皆さんが大好きな桜の花・富士山をお花紙で飾り付けしました。

ふわりとした花びらが、清らかで儚い雰囲気を出していてとても好評でした。

 

「花びらがフワリフワリとした感じになるように、工夫したわ~。」

 

 

🌸春の壁画完成しました🌸

 

こんにちわ、栃尾デイサービスセンターいずみ苑の諏佐です。

3月に入り暖かい日が多くなりました。
たくさん積もった雪も無くなり、フキノトウが芽を出し始め春の訪れを感じますね。

いずみデイの春の壁画も完成しました。

春の訪れを待ちわびながら菜の花の折紙

細かい作業でしたが、一つ一つ丁寧に皆さんから折っていただき、


新聞紙に色を塗った桜のちぎり絵の上に貼りました。

菜の花の周りを飛んでいる蝶々は、ご利用者さんから自由に色を塗ってもらいました。

キレイな色合いが壁画の良いアクセントになっています。

青空バックに桜と菜の花の季節も、もうじきやってきますね(*^-^*)