12月のイベント

こんにちは(^-^)中央通り職員の穴澤です。

今月は「おいしい」イベントがたくさんありました!

よせ鍋、出前会食、ケーキバイキング。

みなさん、たらふく召し上がっていました)^o^(cimg9472cimg8063

 

今年も、お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

新潟県老人福祉施設協議会 第3ブロック 事例発表会 『伝えたい!私たちのチャレンジ2016』に参加しました。

 

栃尾デイサービスセンターいずみ苑・生活相談員の小林です。

 

上記のとおり、12月9日に「燕市リサーチコア6階研修室」で開催されました。

発表会の結果から言いますと…、

『行ってみたいで賞』をいただきました! これは最優秀賞に値する賞なのですよ。

cimg7201  cimg7205

発表までの期間は、職員が一丸となって協力して取り組みました。

テーマの立案 ・ 資料作成 ・ パワーポイント用のデータ作成 ・ 発表の練習 … 。

発表の日がだんだんと迫ってくる緊張感は、言葉では言い表せないものでした。

そして、その努力が実を結び、今回の結果に繋がりました。

 

発表のテーマは…、

『俺にできることはねっかな?』から始まった

~余暇活動の展開から見えたもの~  …です!

 ↓ 今回のテーマのきっかけにもなった出来事です 

平成24年、あるご利用者の何気ない一言「俺にできることはねっかな?」

そこから神輿作りの提案があり、本格的な重量のある神輿を完成させました。

cimg7215  %ef%bd%81

実際にその神輿は、いずみ苑の納涼祭で担がれ、大活躍しました。

 

ご利用者のみなさまは、現代の生活では使うことが少ない大変貴重な技術をお持ちです。

そこで、ご利用者の生活体験や特技を活かした個別支援を「昔取った杵柄支援」と名付け、

これまでの間、たくさんの作品作りに取り組んできました。

cimg6722 cimg5601

まだまだ、職員は、経験豊富なご利用者から学ぶこと・聴いておくべき事例がたくさんあります。

これからも、ご利用者主体の支援を心掛けていきたいです。

「栃尾デイサービスセンターいずみ苑に行くのは、楽しい!」と、活気溢れる

ご利用者の笑顔がいっぱいになるように努めていきます。

 

栃尾デイサービスセンターいずみ苑『介護者教室』を開催しました。

 

栃尾デイサービスセンターいずみ苑・生活相談員の小林です。

初の投稿になります。よろしくお願いします。

 

さて、報告が遅くなりましたが、

11/26(土)に 『いずみデイ介護者教室』 を開催しました。

介護者教室』とは… 、

現在自宅で介護に携わっている方を対象として参加していただき、私達職員と一緒になって勉強を

したり、情報交換をしたり、介護についての話し合いを行う場のことです。


cimg7037 cimg7040

 今回の介護者教室では、講師をお二人お招きして、講演をしていただきました。

講師と演題は…

◎長岡市地域包括支援センター・清水センター長

 『認知症のかたの介護について』

◎特別養護老人ホームいずみ苑・桐生管理栄養士

 『食生活を見直そう』

『認知症』と『食事』について、とても参考になる内容を講演していただきました。

ありがとうございました。

cimg7029 cimg7034

当日は12名の方に参加していただきまして、皆さん真剣な表情で耳を傾けておられました。

教室終了後、参加者の皆さんから…

「次回の介護者教室を楽しみにしています」

「大変参考になりました」

「講演を聞く事ができて良かった」

…などなど、良い言葉をたくさんいただきました。

cimg7018

是非、今後の介護者教室開催にも活かしていきたいと思います。

 

あっという間の1時間半の介護者教室でしたが、参加者の皆さまには、介護者教室で得られた知識

を、今後の生活に役立てていただければ幸いでございます。